エルパの"中の人"を募集します
ラブリーパートナーエルパでいっしょに働くスタッフを募集します。

スタッフが語るエルパへの想い

埜尻さん
(入社19年目・37歳)
高校を卒業してすぐにエルパへ入社致しました。
入社してまもなく19年、会社勤務経験はエルパしかないので、語り尽くせないほど思い出があります!
 
イベント企画の担当部署で、入社以来さまざまな企画を実施してきました。
その中でも一番の思い出は、入社3ヶ月目に初めて企画担当した「七夕イベント」です。

「七夕の願い事、1名様の願いをエルパが叶えます」というものと、「ゆかたでご来店の方に似顔絵」をプレゼントするというものでした。

成功できるのかという不安ばかりでしたが、お客様に喜んで頂けて大成功に終わった当時の喜びと達成感がいまでも忘れられません。

入社1年目からお客様の前で抽選会の司会をしたり、TVに出演して告知をしたりと、人前で話すことが苦手だった私ですが、、、19年で培った「慣れ」というのは恐いですね。今では何百人の前でも何千人の前でもイベントの司会進行や盛り上げる事ができそうな変な自信があります(笑)

一生懸命準備した企画で、エルパに来て頂いたお客様に実際に「楽しかったよ」というお言葉を直接頂いたり、エルパのお店の方々から感謝頂いた時が、仕事をしていて楽しいと感じる瞬間です。

エルパは昨年でオープン20周年を迎える事ができました。
福井にはエルパがあり、「エルパはいつも楽しい」「小さい頃からエルパで育ち、大人になってもエルパ」、といった「思い出に残る」ショッピングセンターになれるよう、新しい事・破天荒な事にもチャレンジしていきたいと思います。
川瀬さん
(入社5年目)
私が中学生の頃にエルパが出来て、初めてお買物に来たときに「何て広いんだろう、迷子になりそう(笑)」と思ったのを覚えています。

いつ行ってもお客さんがいっぱいいて、すごく賑やかな場所。

ほしい物やプレゼントを探すときには、とりあえずエルパに行けば見つかるだろうからとよく利用していました。

エルパで働いていて楽しいことは、色んなイベントを一から自分達で作り上げていることです。

もちろん初めてのことも沢山あるので大変なこともありますが、実際に会場でお客様の喜んでいる顔や「ありがとう」の声を頂くと頑張ってよかったなと思えます。

オープンから20年。
「福井といえばエルパ」といえるくらい愛して頂いているので、その立場を守りとおしていくことはもちろん、さらに喜んで頂けるお店づくりやイベントを行って、いま以上の笑顔溢れる場所にしていきたいです。
竹内理事長
こんにちは。エルパ理事長の竹内です。

エルパは2020年10月、創立20周年を迎えました。

福井県には、大手ディベロッパーが開発したショッピングセンターがありません。
その中で、地元の商業者が開発したエルパは、地域の皆様に支えられて地域No.1のショッピングセンターとして発展してまいりました。
今では、地域になくてはならないコミュニティの場となっています。

今後、小売業を取り巻く環境は大きく変わっていくものと思われ、リアル店舗での役割も変わっていくものと思われますが、求められる使命はますます重要になって来るものと確信しています。

これからエルパが歩む新しい道を創っていくための人材を求めています。

常務理事・佐々木に聞く「エルパ事務局の仕事って?」
[聞き手:大連 達揮(株式会社akeru)]

  • 事務局職員が大事にしているのは、(組合に加入している)お店のスタッフさんが営業しやすいようにするにはどうしたらいいかということ。売り上げと同じくらい大切。
  • 例えば、定休日や営業時間の調整など、お店のスタッフさんが健康に働ける環境づくり。売り上げをとることが一番になると、本来大事なことがなんだったのかを忘れてしまう。

  • いかに働きやすい環境で売り上げを求めていってもらえるか。そこにこだわりをもってやっている。

  • 例えば、定休日や営業時間の調整など、お店のスタッフさんが健康に働ける環境づくり。売り上げをとることが一番になると、本来大事なことがなんだったのかを忘れてしまう。


エルパのこれまで

  • 昭和52年、当時の地元商業者たちが大きなリスクを背負いながらつくったピア(ショッピングセンター)がすべての始まり。

  • 自分たちでショッピングセンターをつくるという福井方式のノウハウが凝縮されてできたのがエルパ。

  • 平成になって開業したエルパは、実は昭和までさかのぼった福井の歴史に基づいてできている。エルパを営業していると、先人たちの思いが繋がっていることを感じる。

  • 自分たちでショッピングセンターをつくるという福井方式のノウハウが凝縮されてできたのがエルパ。


これからのエルパ

  • 地元で商売をしたいという方が商売できる場所をエルパが作り続けないといけない。

  • 伝統があって、その土地で育ってきた商売がいかにエルパで活躍できるか。

  • 地域に根ざしてやっていくという思いが共感できる人たちと、エルパをつくっていきたい。

  • イオンがないからこそ、福井の人が楽しいと思ってくれる場所が必要。お客様が県外に出たときに、自慢してもらえるような施設に。

  • 伝統があって、その土地で育ってきた商売がいかにエルパで活躍できるか。


エルパの”中の人”に興味を持ってくださった方へ


募集要項

仕事内容
エルパに来てくれたお客様と、エルパに出店いただいているお店の方々のために、「何ができるか?」を考えて、形にするお仕事です。

【具体的業務例】
・館内イベントの企画立案、準備、当日運営
・広報活動の企画立案、運営
・各テナントの要望を受けての改善業務 など
給与
月給 180,000円〜300,000円
昇給・賞与
【昇給】あり(年1回)

【賞与】あり(年2回)
給与
月給 180,000円〜300,000円
雇用形態・雇用条件
正社員
(試用期間有、雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金加入)

【歓迎要件】
・34歳以下
(長期キャリア形成のため優先的に採用)
・高卒以上
・ワード、エクセルの基本的操作
・普通自動車運転免許
諸手当・福利厚生
役職手当
職務手当
家族手当
資格手当
勤務時間・休日・休暇
就業時間交替制(シフト制)
(1) 8時30分〜17時30分
(2) 11時30分〜20時30分

年間休日数105日
(4週8休:4週間のうち8日が休日)
勤務時間・休日・休暇
就業時間交替制(シフト制)
(1) 8時30分〜17時30分
(2) 11時30分〜20時30分

年間休日数105日
(4週8休:4週間のうち8日が休日)

エントリーフォーム

「まずは詳しく話を聞きたい」という方のエントリーも歓迎です。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

エルパ裏話

福井にイオンがない理由

常務理事 佐々木が入社したきっかけ